活動案内

集合写真

1973 初代主将小菅邦夫を中心として東京教育大学(現筑波大学)及び東京女子大学の指導の下に発足。経済学部加藤三郎教授を部長にお迎えする
1975 上記2校の指導から自立
1976 関東国公立大学アーチェリー大会を筑波大学とともに主催
1978 京都大学戦開始。元全日本選抜チームメイトの猪野哲生氏を監督に迎える。関東学生アーチェリー連盟準加盟。
1979 準加盟リーグ戦参加 。五大学戦(東大、北大、京大、京府大、阪大)開始 。
三校定期戦(東大、横浜国立大、横浜市立大)開始
1980 準加盟リーグ戦優勝。
1981 本加盟リーグ戦参加、Bブロック5校中3位。
1982 男子リーグ戦4部Bブロック優勝(3戦全勝)、入替戦1位、3部昇格。国公立戦優勝。
第10期 住田真一郎 全日本アーチェリー選手権大会13位 ナショナルチーム入り。
1983 男子リーグ戦3部Bブロック2位(3勝2敗)、2部昇格。
1984 男子リーグ戦2部Bブロック5位(2勝3敗)
東京大学運動会に総務部直轄部として加盟。
1985 男子リーグ戦2部Aブロック5位(1勝4敗)
1986 男子リーグ戦2部Bブロック2位(4勝1敗)、1部昇格
六大学戦(上記五大学に九大が加わる)優勝。三校戦優勝。
1987 男子リーグ戦1部Bブロック4位(2勝3敗)。六大学戦優勝。三校戦優勝。
第15期 小澤純史 沖縄国体出場44位
1988 男子リーグ戦1部Bブロック2位(4勝1敗)。
国立総合七大学総合体育大会(七大戦)優勝。
第16期 古田善也 京都国体出場39位、全日本アーチェリー選手権大会44位
1989 男子リーグ戦1部Aブロック2位(4勝1敗)
1990 男子リーグ戦1部Aブロック2位(4勝1敗)。
女子部リーグ戦3部Bブロック優勝(5戦全勝)。
第18期 岡田浩明 福岡国体出場18位
工学部松本洋一郎助教授(現教授)を新部長にお迎えする。東京大学運動会に加入
1991 男子リーグ戦1部Aブロック3位(3勝2敗)。
女子リーグ戦2部Bブロック3位(5戦3勝2敗)。
七大戦優勝
1992 男子リーグ戦1部Bブロック2位(3勝2敗)。
女子リーグ戦2部Bブロック2位(5戦4勝1敗)、1部昇格。
七大戦優勝
1993 男子リーグ戦1部ブロック2位(4勝1敗)。
女子リーグ戦1部Bブロック2位(5戦4勝1敗)。
国公立戦優勝
1994 男子リーグ戦1部ブロック2位(4勝1敗)
女子リーグ戦1部ブロック4位(5戦2勝3敗)
1995 男子リーグ戦1部Bブロック4位(2勝3敗)
女子リーグ戦1部Aブロック5位(5戦1勝4敗)
1996 男子リーグ戦1部Aブロック4位(3勝2敗)
女子リーグ戦1部Aブロック5位(5戦1勝4敗)、2部降格。
1997 男子リーグ戦1部ブロック2位(4勝1敗)
女子リーグ戦2部ブロック1位(5勝0敗)、1部昇格。
国公立王座優勝。
2000 男子リーグ戦1部(3勝2敗)、女子リーグ戦1部(3勝2敗)
国公立王座男女優勝。六大学戦女子優勝。
第29期 松山靖 インカレ5位、東西対抗戦東軍2位。
2001 第28期 高野智帆 東日本大会優勝。
第29期 松山靖 東日本大会優勝、全日インドア8位。
2003 男子リーグ戦1部ブロック5位(2勝3敗)、女子リーグ戦(3勝2敗)。
国公立王座、七大戦優勝。
2005 男子リーグ戦1部 2部降格。
2006 男子リーグ戦2部 ブロック5位(1勝4敗)、女子リーグ戦3部3位(1勝2敗)。
2007 男子リーグ戦2部 ブロック2位(4勝1敗)。
2008 男子リーグ戦2部 ブロック4位(2勝3敗)。六大学2年生戦優勝。
2017 男子リーグ戦2部 ブロック優勝(5勝0敗)、1部昇格。
女子リーグ戦3部 ブロック優勝、2部昇格。
試合予定 練習予定 1年生
4月 リーグ戦 公式練習 新歓コンパ
5月 新歓合宿
6月 2年生戦
7月 国公立王座決定戦
8月 個選予選・本選 夏合宿 夏合宿
9月 七大戦 秋合宿
OB射会
秋合宿
OB射会
10月 六大学定期戦 六大学新人戦
国公立新人戦
11月 練習試合 学連新人戦
練習試合
12月 学連インドア 納射会 学連インドア
1月 オフ期間
2月 練習試合 練習試合
3月 リーグ戦 春合宿 春合宿